無戸籍の人を支援する会 Association to support people without family register
 
 
fimg1

News

新着情報はこちらから
fimg2

Our Works

無戸籍者支援の活動内容について
fimg3

Contact

お気軽にお問い合わせください
fimg4

Our Info

組織紹介はこちらから
 

What's New

更新日時 2022年6月16日
ならHu-RightsNewsに掲載

2022年4月の ならHu-RightsNews に「切り干し大根プロジェクト」の記事を掲載していただきました。
是非ご一読ください。

※敬称略


更新日時 2022年6月15日
2022年度 寝人教全体講演会

2022年6月8日 寝人教全体講演会 にて講演をさせていただきました。

以下、紹介文の抜粋です。


演 題:『「寄り添う」のではなく「伴走する」ということ』

講師の市川 真由美さんは、日々忙しい毎日を過ごしています。平日は昼過ぎまで大学の学食で働き、その後ご自身が経営するお店「いち屋(奈良市)」へ。夜も仕入れや会社の経理をしています。週末は週末で、仕込みや催しなどをこなしています。そのような忙しい中で時間をつくって日本国内を飛び回り、助けを求めている無戸籍の人々に会いに行き、必要な資料をそろえて戸籍や住民票の取得につなげる支援活動を行っています。
無戸籍の人との出会いは、ご自身の経営するお店にいた従業員から。戸籍がないために住民票がとれない、保険証もないため病院にかかりづらい、就職も困難であるという現状を目の当たりにし、じっとしていられなくなったそうです。
今回の講演と、わたしたちの目の前にいる子どもたちをつなぎ合わせ、わたしたちはどう考え、どうしていかなければいけないかを、みんなで考えていきましょう。

「寄り添う」だけでは、その人のためにはなりません。実際に「伴走」し、行動を示すことで、生きる希望をもてるようになるというテーマでお話をさせていただきました。

貴重な機会をいただき誠にありがとうございました。

2022年度 寝人教全体講演会
主催 寝屋川市人権教育研究協議会
後援 北河内地区人権教育研究協議会

※敬称略


更新日時 2022年6月14日
熊本大学法学部合同ゼミで臨時講師

2022年5月30日 熊本大学 法学部 にて合同ゼミでの臨時講師を務めさせていただきました。
実際にある問題を一緒に考える、そして解決する事を前提とした支援の大切さを伝えて来ました。
実例に対する解決法を探るワークショップはとてもいい経験です。学生さんたちの真剣で盛り上がる勉強会。
とても貴重な機会をいただけました。
奈良から全国への発信がどんどん増えています。


 

facebook page